個人情報保護基本方針について

個人情報保護基本方針についてWebエンジニアとして独立するか否かを悩んで決断できずにいる人は、おそらく「やらない理由」ばかりに集中しているのではないでしょうか。どんなことでも、失敗は起こりえます。リスクを想定することもある程度は大切ですが、失敗する理由など考えればキリがありません。最終的な判断は、「なぜやらないのか」ではなく、「なぜやるのか」に比重を置くのが筆者の考え方です。やらない理由ではなく、やる理由を考えれば結論はすぐに出るはずです。「やらない理由」を考えながら悩んでいるのは、「やりたいから」ではないでしょうか?なら、やってみるべきです。やってみて、どうしたらうまくいくかを考えた方が人生は自分の行きたい方向に進むと思いませんか?答えのないことを考えるより、行動しましょう!

個人情報保護基本方針

以下に、当サイト「Webエンジニアのための独立計画」(以下、当サイト)の個人情報保護に関する基本方針を記載します。

  1. 1.個人情報の取得
    当サイトは、より良いサービスを提供するために利用者の個人情報を取得し保有させて頂く場合がございます。個人情報を取得する場合は、適法かつ公正な手段により取得します。
  2. 2.個人情報の利用目的の公表
    個人情報を取得する場合は、原則としてあらかじめ利用者に個人情報の利用目的をお知らせいたします。
  3. 3.個人情報の利用
    個人情報の利用にあたっては、利用者にお知らせした個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。また、あらかじめ利用者の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはいたしません。ただし、法令の定めによる場合をのぞきます。
  4. 4.個人情報の共同利用
    個人情報を当サイト以外の第三者との間で共同利用する場合は、あらかじめ利用者にお知らせいたします。
  5. 5.個人情報の安全保護
    当サイトは、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の正確性の維持に努めます。また、個人情報の漏洩、滅失、又は毀損などの防止のために適切な安全管理措置を講じます。
  6. 6.個人情報の開示等
    当サイトは、当サイトが保有する個人情報に関してご本人より利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の請求を受けた場合は法令の定めに従い速やかに対応いたします。
  7. 7.苦情対応窓口
    当サイトは個人情報の取り扱いに対する苦情等に誠実に対応いたします。 お問い合わせの際はこちらからお願いいたします。
  8. 8.法令遵守
    当サイトは、個人情報の保護に関する法律またはその他の法令を遵守し、個人情報の保護に努めます。

独立計画を立てている方へ

経費の証拠となる領収書

節税対策にはかかせないアイテムが領収書です。最初の頃は面倒な作業と感じるかもしれませんが、収入を左右する話になってくるので領収書の保管方法や場所についてきちんと決めておくとその後がスムーズかもしれません。もっと見る

急速に高まる需要

独立するメリットとしては、求められるスキルを持っていれば収入は確実に上がりますし、会社勤めではないわけですから就業規則にも縛られることがなく時間の使い方は自由にできますし、副業を合間に挟むことも可能です。もっと見る

取り巻く環境の変化

個人が少ないコストで企業とさほど変わらない職場環境を構築することができるようになりました。また、インターネットで提供されるツールによって、会社では営業や総務が行っていたことを個人でもまかなえるようになったのです。もっと見る

おすすめの記事

国民年金基金で老後の支えを

Webエンジニアとして独立し、老後に蓄えがあまりない状況で年金収入のみとなると生活はかなり苦しいものになってしまう可能性があります。現役で働ける時にこそ、老後の生活についてきちんと考えておくことは大切です。もっと見る

真似から価値を生み出す

フリーランスのWebエンジニアとしての価値を高めるために有効なのが「真似ること」です。真似るとは、他からインスピレーションを受け自分自身のクリエイティブに積極的に取り入れていくという意味であり、パクることとは違います。もっと見る

他を差別化できるビジネススキル

フリーランスのWebエンジニアとして選ばれる人材になるために、身に付けるべき「ビジネススキル」について紹介します。全てはビジネスですから、ビジネススキルの有無とレベルの差は確実な差別化につながります。もっと見る